【塾も紹介している派遣会社】
●アイティーチャー
●EMPS(イスト) 
●コスモ

【学校のみ取り扱ってる派遣会社】
●イースタッフ
●キャリアビスタ
※クリエイティブスタッフは、学校のみ且つ「紹介のみ(直接雇用)」のみです

【塾のみ取り扱ってる派遣会社】
●ティーチャーバンク
●サクシード
●タートルスタディスタッフ(学研)
※ティーチャーナビは2014年3月、廃業となりました…
※塾講師JOB(よしなに)は、派遣会社でなく「早慶道場」という塾に変わりました


「塾も紹介してくれる」というのは、けっこうメリットがあります。
前にも書いたのですが、非常勤講師の場合、長期休暇はわりあい暇です。

月額固定であればまだしも、そうでない場合8月や12月以降の収入の落ち込みは
シャレになりません。

私学適性や教員採用に試験の勉強にあてるのもいいですが、
それよりも生活、という場合には「塾講師」が案外助けになります。


ただ、短期で教育系の仕事をと考えた場合に、
なかなか雇い口がないのも事実。
そんな場合に塾も紹介してくれる会社であれば、「講習会だけ」の話などもこしらえてくれます。

例えば、学校はイースタッフ、塾はアイティーチャーに頼ってみるのも問題ないのですが、
どうせだったら一元管理してくれた方が楽。

とくに、講習会だけでなく「夕方から塾」などと考えた場合に、
なかなか自分一人では学校のスケジュールにマッチした塾講師のバイトを探すのは困難です。

例えば、
○曜日は6限まであるの19時からしか働けない、
○曜日は、次の日朝早いの仕事を入れたくないなど、
直接応募をする場合にそんな条件があっては雇い口はそう見つかりません。

ここでも派遣会社の出番、といったところです。

====================

「生活費の足し」という側面から、塾バイトかけもちのことを書きましたが、
生活以外にも、 授業力の研鑽という意味でも、アリだと思います。

私学も公立も、ことさら「塾の経験がなくてはならない」というわけではないですが、
実地で訓練された先生とそうではない先生、どちらに安心感があるでしょうか。

先生側にとっても、いざ小論文や面接などといった場面で、経験に基づいた話のほうが
言葉に説得力をのせることができるのではないでしょうか。


というわけで、塾をしましょう。塾も紹介してくれる派遣会社を選びましょう。
学校で経験のある先生は、ご年齢問わず重宝されるはずですよ。